注目度急上昇!レコードってどんな魅力があるの? | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

注目度急上昇!レコードってどんな魅力があるの?

昔は音楽というとCDを買うのが主流でした。
しかしながら最近では、毎月定額の代金を支払うことで多くの楽曲を聴き放題できるストリーミングサービスが隆盛を極めています。
今となってはあらゆるアーティストがストリーミングサービスに参加しており、聞けない音楽はないといって良いでしょう。
それとともにCDの売上は落ちているのですが、一方で改めて注目されている音楽媒体があります。
それこそがレコードです。
しかも、高齢者層が買っているというわけではなく、なんと若者こそレコードに注目しているという事実は見逃せません。
それに合わせて、最近では新曲を発表したらストリーミングサービスで配信するだけでなく、LPも合わせて発売する、というミュージシャンも増えてきました。
一体レコードにはどんな魅力があるというのでしょうか。

■音質の良さこそレコードの魅力

ストリーミングサービスで配信されている楽曲はどうしても音質が悪くなってしまいがちです。
すべての人がWi-Fiなどを通じて音楽を聴いているわけではないため、配信される音楽の容量は少なくせざるを得ません。
となると、ストリーミングサービスで聴ける音楽では、本来楽曲にあるはずの音が聞けないという現象が起こってしまうのです。
その点、レコードならばそんな心配はありません。
多くの容量を詰め込めるため、レコーディングで録音された音を余すことなく聞くことができるのです。
もちろん音質という点ではCDにさえ勝ります。
実は、CDには20,000ヘルツ以上の音は保存できないという難点があるのです。
その点レコードならば20,000ヘルツ以上の音が収録できるので、アーティストが本来録音したかった音を聴くことができます。
ミュージシャンのやりたかった音を聞くためにはLPはうってつけの媒体なのです。

■ジャケットが大きいのでインテリアとしても使える

そもそもストリーミングサービスが流行った理由として、CDを持たなくても良いようになった、ということが挙げられます。
ちょっとした趣味としてCDを買うならともかく、相当な音楽好きにとってCDをどこに収納するか、ということは頭を悩ませる問題でした。
時にはCDを置く場所がなくなったから泣く泣く中古屋に売りに出した、という経験をしたことがある人もいるでしょう。
物を置くスペースが増える、というところにこそストリーミングサービスの利点があります。
一方で、そうした物を持たない環境に慣れてしまった若者にとっては、あえて物を持つということは貴重な体験なのです。
そのため、レコードをインテリアの一種として買う若者が増えつつあります。
CDと違ってレコードは封入するカバーが大きい一方で、絵画に似たものとして飾っておける利点があるのです。

■面倒くさいところも魅力の一つ?

そもそもレコードがCDにシェアを奪われてしまった理由として、再生するのが面倒、ということが挙げられます。
いちいちレコードをプレイヤーの上に設置して、針を置いて、A面の曲が終わったらB面へ裏返して、という作業は音楽好きにとっては億劫だったでしょう。
その点、CDはプレイヤーに差し込むだけですぐに再生されるので画期的なものでした。
レコードと違って、B面に収録されている曲もCDなら裏返す必要がありません。
そして、利便性を求めるユーザーの欲求はストリーミングサービスの登場によって頂点に達します。
今となってはスマホをタップするだけですぐに音楽を聴けるようになりました。
簡単に音楽を聴けるようになった一方で、ありがたみがなくなったという意見もあります。
確かに、パッケージを開けてプレイヤーに設置し、今か今かと音楽が再生されるのを待つワクワク感も音楽を聴く醍醐味の一つだったと言えるでしょう。
それを踏まえると、レコードが改めて見直されている理由の一つとして、再生するまで面倒くさいところが挙げられるのかもしれません。
誰もが簡単に音楽を聴ける時代において、難しい作業を要するレコードに魅力を感じる若者も多いのでしょう。

■単なるレトロ趣味に終わることがないレコードの魅力

レコードブームが話題になった時、歓迎する声が多かった一方で、懐疑的な意見もありました。
こんな便利なストリーミングサービスがあるのにあえてレコードを買うなんて、単なる懐古趣味なだけなのではないか、と彼らは言ったのです。
確かにレトロなものが好きだからレコードを買っている、という人も少なからずいたでしょう。
一方で、レコードにしかない魅力に取りつかれたからこそ買い始めたという人も多くいたことを忘れてはいけません。
事実今でもCDやストリーミングだけでなく、レコードを販売し続けているミュージシャンは数多く存在します。
それに合わせて専用のプレイヤーも新しく発売されるようになりました。
それはつまり、需要が多く存在するということを意味します。
レコードはもはや単なるブームにとどまらず復活した文化になっていると言えるでしょう。

■まとめ

ストリーミングサービスが大きく台頭してきましたが、レコードにはさまざまな魅力があり、いまでも人気があります。
もし良い音で音楽を聴きたいという場合はレコードで聴いてみてください。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。