LPレコードの買取相場とは?高く売るためのポイントもご紹介 | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

LPレコードの買取相場とは?高く売るためのポイントもご紹介

レコードの種類のひとつに「LPレコード」があります。LPレコードは「EP」「SP」と比べて高額買取されやすいため、売却予定のレコードにLPが混ざっている場合は要注目です。

この記事では、LPレコードの特徴や見分け方、買取相場などをお伝えします。高く買い取ってもらうためのコツもご紹介するので、レコードを査定に出す際の参考になさってくださいね。

LPレコードとは

LPレコード(LP盤)とは、レコードの種類のひとつです。LPは「Long Playing」の略で、両面合わせて1時間の長期収録ができます。アルバムに使われることが多いタイプなので、「レコード=LP」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

LPレコードはEP・SPより高額買取されやすい

結論として、レコードは、LP、SP、EPの順番で高額買取される傾向にあります。LP盤は収録時間が長く、アルバム作品が多く販売されたことが特徴です。1枚のレコードで多くの曲を聴きたいという需要を満たせるため、高く評価されています。

収録時間が短いEPレコードは、販売当時からLPレコードより価格が安価だった影響もあり、中古市場においてもLPより安く取引されがちです。素材が割れやすいSPも安価に査定される傾向にありますが、希少性そのものは高く、コンディションが良ければ、高額で売買されています。

LPレコードの買取相場

LPレコードの買取相場は、アーティストや曲の人気度合いや希少価値、保存状態により異なります。流通した枚数が多ければ500~600円が相場ですが、希少価値が高いものならば、1枚に数十万円の価値が付くことも珍しくありません。

参考までに、買取事例をいくつかご紹介します。

【LPレコードの買取事例】

アーティスト

タイトル

買取価格

ザ・ビートルズ

A Hard Day's Night (初回半掛け帯仕様, 赤盤OP7123)

200,000

ザ・ビートルズ

Let It Be (赤盤 AP9009)

高額(ASK

ザ・ビートルズ

White Album (Mono EAS67157)

高額(ASK

ザ・ビートルズ

Sweet Apple Trax 3BL8106

高額(ASK

ザ・ビートルズ

Meet The Beatles (オデオン赤盤 OR8026)

高額(ASK

ジミ・ヘンドリックス

ボールド・アズ・ラヴSLPM1398

120,000円

フー

エキサイティング・ザ・フーSLPM1385

60,000円

Sonny Clark

Cool StruttinBLP1588

180,000円

ピンク・フロイド

サイケデリックの新鋭OP8229

高額(ASK

ビートルズのASK盤については、ぜひお問い合わせください。また、その他の買取事例は、「レコード買取リスト」よりご確認いただけます。

※ 掲載品は、美品であり「品番」「帯の有無と種類」「生産国」「製造年」等の条件を満たした品物です。
同じように見える品物でも、「製造年が違う」「帯がない」といった理由で価値がまったく異なります。
専門家が鑑定しないと分からないものもございます。お気軽にご相談くださいませ。
買取額は参考価格です。相場の変動により、表示金額と異なる買取額になることがございます。

高額買取してもらえるLPレコードの特徴

 

高額買取してもらえるLPレコードは、以下のような特徴を備えています。 <高額買取してもらえるLPレコードの特徴> ・希少性が高い ・帯ありレコード ・保存状態が良い ・付属品が揃っている それぞれの項目を詳しく解説しましょう。

希少性が高い

希少性の高いLPレコードほど、高く買取されています。たとえば人気アーティストが無名時代にリリースしたLPレコードは生産数が少なく、マイナーな曲に高値が付くことも珍しくありません。そのほかにも、限定盤やオリジナル版も高値で取引されています。

帯ありレコード

レコードの端に付いている、曲目などを主に日本語で表記しているカードが「帯」です。帯は日本独自のレコード文化で、海外販売のレコードには取り付けられていません。外国人から見ると、帯ありレコードは希少性が高く、高額買取を期待できます。

保存状態が良い

保存状態の良し悪しも、買取価格を左右します。レコードに付いた傷や汚れが少ないLPレコードほど保存状態が良いと判断されやすく、高値での売却が可能です。レコードそのものだけでなく、ジャケットに破れや書き込み、日焼けがないことも、高額買取されるための条件といえます。

付属品が揃っている

LPレコードの付属品には、歌詞カードや帯、ポスターなどのおまけがあります。これらの付属品も査定対象になるので、レコードを査定に出す際は、付属品も必ずセットにしましょう。仮にコンディションが悪かったとしても、付属品がないよりはあったほうが、高値で売りやすくなります。

LPレコードを高く買い取ってもらうための2つのポイント

残念ながら上記に該当するようなLPレコードが手元になくても、以下のポイントを満たせば、高値で売却できる可能性が高まります。 <LPレコードを高く買い取ってもらうための2つのポイント> ・信頼できる買取業者に査定を依頼する ・複数のLPレコードをまとめて買取査定に出す このポイントを意識するかどうかで、LPレコードの査定価格は大きく異なってきます。できる限り高値で売るためのコツを活かして、大切なLPレコードを正当に評価してもらいましょう。

信頼できる買取業者に査定を依頼する

LPレコードの買取実績が豊富な買取業者を選ぶことが、第1のポイントです。レコード専門店ではないリサイクル業者を利用すると、査定スタッフがLPレコードの価値に気付けない場合があります。レコードに関する知識が豊富なスタッフが在籍している、信頼できる買取業者に査定を依頼しましょう。

複数のLPレコードをまとめて買取査定に出す

LPレコードは1枚だけ査定に出すよりも、まとめて査定に出したほうが高く評価されます。買取業者としては、できるだけ多くのLPレコードを集めたいため、大口の顧客を優遇するのです。まとめて査定に出すと、ほとんど価値のないLPレコードにも値段を付けてもらえる可能性が上がります。

これってLPレコード?レコードの種類の見分け方

ご自身がお手持ちのレコードがLPレコードなのか、それ以外の種類なのかわからない方も多いでしょう。そこで、LPレコードとその他のレコードを比較する表をご用意しました。

【LPレコードの見分け方】

レコードの種類

LPレコード

EPレコード

サイズ

12インチ(30cm

7インチ(17cm

回転数

33と1/3回転/分

45回転/分

再生時間

両面で約1時間

片面に約5~8分

 

もっとも見分けやすいポイントは、サイズです。LPレコードは30cmほどの大きさですが、EPレコードはLPと比べて約半分となる17cmです。サイズが大きく、再生時間の長いレコードは、LPレコードと考えると良いでしょう。

まとめ

レコードにはいくつかの種類があり、とくに高く評価されやすいのが、LPレコードです。LPレコードのサイズは約17cmで、両面合わせて1時間程度の収録が可能なため、ほぼすべてのアルバム曲がLPレコードに収録されています。 LPレコードの売却をご検討中なら、レコードシティ買取センターにご相談ください。長い鑑定歴をもつスタッフがレコードの希少性を細かく確認し、損をさせない査定を行います。宅配買取の送料・キャンセル料も無料なので、お近くに当店がないお客さまも、ぜひご利用くださいませ。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。