レンタル落ちCDは買取りしてもらえる?相場やポイントなどをご紹介 | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

レンタル落ちCDは買取りしてもらえる?相場やポイントなどをご紹介

CDレンタル店のワゴンセールなどで、それまでレンタルされていたCDが特価で販売されているところを見たことがある人も多いでしょう。こういったCDは「レンタル落ちCD」と呼ばれ、目印として特定のシールが貼られているのが一般的です。

レンタル落ちCDは格安で入手でき、購入費用を抑えられるというメリットがある一方、レンタル落ちCDの処分に困るケースも少なくありません。今回は、レンタル落ちCDの特徴と、少しでも高く買取りしてもらうためのコツについて解説していきます。

注:弊社でも、レンタル落ちCDは買取ができないものがほとんどです。
そのため、買取査定をお考えのお客様へは、事前の確認をお願いしております。
また、レコードやCDの買取、オーディオ機器の買取も行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

レンタル落ちCDとは

レンタル落ちCDとは、レンタルショップなどでレンタル用に扱われていたCDのことです。レンタル店は定期的に新作のCDへと入れ替えるため、古くなったCDや人気のないCDは棚から外されます。外されたCDはワゴンセールに出され、レンタル落ちCDとして安価で販売されるのが一般的です。

レンタル落ちCDは買取りしてもらえる?

結論として、残念なことにレンタル落ちCDの買取りに応じている業者はごく少数に限られています。その主な理由は以下のとおりです。

<レンタル落ちCDが買取りされにくい理由>
・「レンタル用」のシールがついている
・多くの人の手にわたっているためコンディションが悪いと判断されやすい
・そもそもレンタル落ちCDの販売は違法行為にあたる

レンタル落ちCDには、レンタル品であることを示すシールが貼り付けられています。これは通常のCDよりも価値が低いことの証拠になり、査定の対象外となって断られてしまうのです。

また、レンタル用として流通していたCDは多くの人に手にわたっていると考えられます。乱雑に扱われたと判断し、査定を断る業者も少なくありません。

そして忘れてはいけないのが、そもそもレンタル落ちしたCDを無許可で販売することは違法です。再販に関する許可を得ていなければ何らかの処分が下されるおそれがあり、そのようなリスクを負ってまで買取りに応じる業者は少ないといえます。

レンタル落ちCDの買取価格の相場

レンタル落ちCDの買取価格の相場は、販売用として流通したCDと比べると低くなりがちです。人気が高く希少性のあるCDでも買取相場は高くはならない傾向です。

レンタル落ちCDを査定に出す際のポイント


以下の2点を押さえたうえで査定に出すことがポイントです。
※買取不可の場合がほとんどです。事前確認の上、自己判断でお願いします。

<レンタル落ちCDの査定について、2つのポイント>
・ディスクやケースをきれいにしてから買取りに出す
・複数枚まとめて買取りに出す

それぞれの詳細に加え、どのような形で査定に出すのがおすすめなのかについても触れていくので、CDの売却をご検討中の方はぜひチェックしてください。

1:ディスクやケースをきれいにしてから買取りに出す

ディスクに汚れがあったり、ケースが壊れていたりすると印象が悪くなり、買取価格が下がります。ディスクはメガネ拭きのようなやわらかい布できれいにし、ケースに大きな傷やヒビ割れなどがある場合は新しいハードケースに交換してから査定に出しましょう。

ただし、ディスクに関しては自分でできる範囲のクリーニングでかまいません。無理に傷を取ろうとすると、ディスクのコンディションを余計に悪化させてしまいます。また、専門業者へのクリーニングの依頼も不要です。

2:複数枚まとめて買取りに出す

CDは1枚だけ査定に出すよりも、複数枚まとめて査定に出した方が高値がつきやすくなります。コレクション整理や引越しなどを検討中なら、レンタル落ちCDのみならず通常のCDも混ぜて査定に出すことをおすすめします。

大量のCDを売却する場合には、運送中に破損するおそれのない「宅配買取」の利用が便利です。また、査定額を見てから売却するかどうか判断したいという場合、査定料や送料が無料の買取店を選ぶことで、売却を中止したくなったときに自己負担なしでCDを取り戻すことができます。

注:弊社でも、レンタル落ちCDは、買取ができないものがほとんどです。
そのため買取査定をお考えのお客様へは、事前の確認をお願いしております。

まとめ

レンタル落ちCDとは、レンタルショップで利用していたCDが何らかの事情で売却されて流通したCDのことです。残念ながら査定に応じている業者は少なく、仮に査定に応じてもらえたとしても価値はつきにくいのですが、今回ご紹介したコツを押さえたうえで査定に出せば査定額がアップするかもしれません。

レコードシティ買取センターでは、CDやDVD、レコードやオーディオなどの買取りを行っております。店舗での買取りのほか、便利な宅配買取も実施しており、送料や査定料も無料でご利用いただけます。経験豊富なスタッフが適切な買取価格を提示いたしますので、ご用命の際はお気軽にご連絡ください。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。