レコードの宅配買取サービスを利用する時の注意点!正しい梱包法を教えます | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

レコードの宅配買取サービスを利用する時の注意点!正しい梱包法を教えます

聴かなくなったレコードを売ってお金に換えたい!そんな方には宅配買取がおすすめです。
宅配買取サービスを利用してレコードを売る時には、郵送する時に傷が付くことや破損しまうことがないように丁寧に梱包すると価値を落とすことがなく、鑑定時に適正価格で査定されます。
本記事では、高額買取を目指す方のためにレコードを郵送する時の梱包法を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

■気軽に利用できる宅配買取

音楽マニアのみならず若者世代にも注目を集めている昔ながらのレコードは、大変価値が高く品によっては、お宝品として高い評価を得ています。
特に手に入りにくい一枚である場合、高額買取が実現します。
また、状態の良いものも買取できる可能性が高いため、もし自宅に眠ったままになっているレコードがあるのであれば思い切って査定を試してみてはいかがでしょうか。
店頭への持ち込みだけでなく出張買取や宅配買取など、さまざまな方法で査定を行っているため、住まいの地域を問わず利用できるのもメリットです。
数多くある買取サービスの中でも近年多くの方が利用しているのが宅配買取です。
不用品をダンボール箱に詰めて買取業者に郵送するだけで鑑定士に査定を依頼でき、面倒くささがありません。
また、わざわざ店頭に足を運ばなくても不用品を郵送するだけで良いので、手間も時間もかかりません。
さらに、全国から利用でき、短期間で買取が実現するのも嬉しい点です。
もし、不要になったレコードを売却するなら、まずは気軽に試せる宅配買取から試してみてはいかがでしょうか。
不用品を現金に換えるチャンスです。

■デリケートなので郵送する時には要注意!

レコードは、とても繊細で傷つきやすく丁寧に扱わなければ破損するおそれがあります。
そのため、郵送する時には、あらゆる衝撃から守り破損を避けるために丁寧に梱包しなければいけません。
まずダンボール箱に入れて郵送する場合、隙間ができないようにぎっしりと詰めることがポイントです。
郵送時に落下などのトラブルに見舞われてしまうと破損してしまう可能性があります。
ダンボール箱に隙間ができないようにぎっしり詰めて郵送するとレコードを衝撃から守ることができます。
売却したいレコードが数多くあるのであれば、破損トラブルを避けるためにできるだけ多くの枚数を重ねて梱包すると安心です。
中には、枚数を最小限にして梱包したほうが破損を防げるのでは?思っている方も多いようです。
しかし、実際には、枚数を多く重ねびっしりとダンボール箱に詰めて郵送したほうが安全なのです。
隙間なくダンボール箱に詰めるとレコードが箱の中で揺れることや倒れることがありません。
また、カバーの傷みも軽減することが可能です。
盤自体はもちろん、カバーも状態が良いものであればあるほど高値で売却することができます。
高額買取を目指す方は、郵送時に価値を落としてしまうことがないようにできるだけ隙間を作らないように梱包することを心がけてみてください。
もし、売却したいレコードの数が少量の場合は、ダンボール箱に隙間ができないように新聞紙や包装紙などを詰めて対策すると良いでしょう。
箱の中で動かない・倒れないという点を意識して梱包することがポイントです。

■縦置きで入れる

レコードを郵送する時にどの向きで入れるべきか悩んでしまうという方も多いようです。
衝撃や破損から守りたいのであれば、おすすめの梱包方法は縦置きです。
平置きで寝かせてダンボール箱に詰めてしまうと盤を傷める可能性があります。
せっかく価値のあるお宝レコードであっても傷が付き正常に聴けない状態になってしまうと、残念ながら買取することは難しくなるのです。
縦置きで隙間なくダンボール箱に詰めれば、衝撃や落下のほかにも重みなどさまざまなトラブルから大切なレコードを守ることができます。
大量のレコードを平置きで何枚も重ねて梱包してしまうと下に置いたレコードは、かなりのダメージを受けます。
重さはもちろん、万が一落下した時に大きな衝撃を受けて割れることが予想されるでしょう。
重さに耐えられなくなったレコードは、たとえ傷が目立っていなくても針飛びしてしまい快適に音楽を楽しめなくなります。
郵送する前は、ちゃんと再生できていたのにもかかわらず、買取店に到着時は大きなダメージを受けてしまっているケースも少なくありません。
傷を防止して針飛びから守るなら縦置きでダンボール箱に詰めることも重要なポイントです。
レコードの音色を落とすことなく楽しめるよう梱包時の注意点を意識して郵送してみることをおすすめします。

■まとめ

せっかく買ったレコードがタンスの奥に眠ったままになっていませんか。
もし、不要になってしまったのであれば宅配買取を利用し査定を試してみることをおすすめします。
レコードは大変繊細です。
宅配買取を利用し査定を試す際には、破損や針飛びトラブルを避けるために本記事でご紹介した正しい梱包法を実践して郵送してみてください。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。