レコードに傷を発見!ダメージのあるレコードは買取できる?できない? | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

レコードに傷を発見!ダメージのあるレコードは買取できる?できない?

長期間にわたり放置されたままのレコードは、傷が付いている可能性が高く、事前にじっくりと査定を行わなければ明確な買取額を提示することはできません。
当店では、ジャンルを問わず積極的にレコードの買取を行っておりますが、多数の傷があって再生できないものは高価買取は難しくなります。
今回は傷が付いたレコードの買取はできるのか、という点について解説しますので参考にしてください。

■傷があると買取できる?できない?

レコードに傷が付いていると音飛びすることや再生できないといったトラブルが起きやすくなります。
どんなに丁寧に保管していても経年劣化により、知らず知らずのうちにダメージを与えてしまうことも少なくありません。
また、間違った方法で保管した場合や落下させてしまった結果、盤面に悪影響を及ぼすケースも見られます。
現在、価値のあるレコードは数多くあり、マニアの間では高めで取引されています。
発売されてから長い年数が経過したものは、希少価値が高く、高額な費用を出してでも手に入れたいと願うファンも多くいるのです。
しかし、残念ながら傷が付いてしまい正常に聴くことのできないものは、買取が難しくなります。
多少の傷が発生していても再生することに問題がなければ買取できる可能性もありますが、レコードファンの多くが快適な聴き心地を求めているため、音飛びや針飛びなどのトラブルが発生しているものは価値が下がることが予想されます。

■レコードの傷は直せるのか?

では、一度付いてしまったレコードの傷を直すことはできるのでしょうか。
できることであれば傷を修復して高価買取を目指したいところです。
盤面に傷が付いてしまうと多くの方が売却することをあきらめてしまいますが、実は修復できる可能性があります。
やり方は、とてもシンプルです。
レコードを再生して針飛びしている箇所を探し、傷が付いているところをつまようじを使って優しくなぞるだけです。
とても根気のいる作業ですが、丁寧につまようじを使って傷を修復していくと針飛びや音飛びが気にならなくなる可能性があります。
とはいえ、忙しい方の多くは、時間をかけて修復作業を行うのは大きなストレスになってしまうかもしれません。
また、やり方によっては、状態を悪化させてしまうこともあるでしょう。
もし、傷の付いているレコードを売却したいのであれば、まずは気軽に当店の査定を試してみてはいかがでしょうか。
査定は無料で行っているため、お金は一切かかりません。
プロの鑑定士が査定した結果、驚きの買取価格が付いたというケースもありますので、傷があってもあきらめずに試してみると良いでしょう。

■傷の防止法

近年、年代を問わず若い世代にもアナログレコードが人気を集めています。
しかし、正しい取り扱い方がわからず、気付いたら傷が付いていたという困った経験をしている方も多いようです。
レコードは丁寧に扱うことが大切です。
盤はもちろん、ジャケットも丁寧に扱わなければダメージを受けてさまざまなトラブルが起きやすくなります。
まずは、レコードを取り扱う時には、手を清潔にし汚れが付かないように細心の注意を払うようにしましょう。
つい慣れてくると雑に扱ってしまうことも多くなりますが、デリケートなレコードはすぐに傷が付いてしまいます。
また、汚れによって大きく価値を下げてしまうこともあるでしょう。
さらに、間違って床に落としてしまうと裂ける場合や割れる可能性もあります。
レコードを取り扱う時には、とても繊細なものだということを意識することが大切です。
長期間にわたって価値を落とすことなく手元に置いておき、万が一売却する時にも高額な価格で買取が成立するように、日頃から取り扱いには注意するようにしましょう。

■高く売れる条件とは?

レコードの買取相場は年々上がっており、お得に売却できる可能性があります。
高額になる商品も多く、査定を試した結果、驚きの買取価格を提示されるお客様も少なくありません。
中古品であったとしても高価買取が実現する条件は数多くあります。
洋楽・邦楽・ジャズなど音楽のジャンルを問わず、やはり状態の良いものは高値で取引されています。
長く聴き続けたレコードは、どうしても盤面に傷が付きやすくなります。
また、中には汚れや裂けのほかにもカビや塩ビ焼けが気になるものもあるでしょう。
査定時には、盤面にダメージがあるものは査定額が下がってしまう可能性がありますが、ジャケットや歌詞カードの有無や状態によって買取額がアップするケースも少なくありません。
少しでも高く売りたいという方は、状態が悪いからとあきらめてしまうのではなく、まずはプロの鑑定士に査定を依頼してみることをおすすめします。

■まとめ

レコードに傷があっても再生可能であれば買取できる可能性があります。
査定ポイントは、状態だけでなくアーティストの人気度やジャケットや歌詞カードの有無によっても変わってくるので、まずは査定から試してみてはいかがでしょうか。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。