大滝詠一さんが手掛けたナイアガラ レーベルとは?魅力や人気作品を解説します | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

大滝詠一さんが手掛けたナイアガラ レーベルとは?魅力や人気作品を解説します

レコードマニアからも絶大な人気を集めるナイアガラ レーベル作品をご存知ですか。
ナイアガラ レーベルとは、シンガーソングライターや音楽プロデューサーとして活躍した大滝詠一さんが立ち上げたレーベルです。
現在は、コロンビアレコードに名前が変わりましたが、大滝詠一さんが手掛けたナイアガラ レーベル作品は今や大変貴重なものとなっているのです。
レコード買取専門店でも高値で取引されているため、お手元にある方は査定を試して損はないでしょう。

■大滝詠一とは?

ナイアガラ レーベルの主宰者である大滝詠一さんは、どんな人物なのでしょうか。
年代を問わず音楽好きの方であれば一度は彼の名曲を耳にしたことがあることでしょう。
大滝詠一さんの数多くある楽曲の中でも月9ドラマでも話題になった「幸せな結末」はとても有名ですよね。
このほかにも「うれしい予感」や「恋するふたり」などテレビやラジオでも耳にしたことのある名曲も数多くあります。
そんな大滝詠一さんが手掛けたナイアガラ レーベルは、彼が愛したフィル・スペクターのレコード レーベルを参考に名付けられました。
フィル・スペクターは、自身の名から「フィレス」というレーベルを立ち上げており、それに影響を受けた大滝詠一さんは自身の名前である大滝から大きな滝とイメージを付けました。
さらに、大きな滝からナイアガラが頭に浮かび、最終的にナイアガラ レーベルという名前が付けられるようになったと言われています。
ナイアガラ レーベルの設立の経緯は、彼の作品の数々を管理・保管することが目的でした。
自身のレーベルを立ち上げるまでは、マスターテープ以外の音源が廃棄されていたようで、そんな残念な様子を見て大滝詠一さんは、自身の原版を保管・管理するために自らレーベルを設立することを思い立ったそうです。
現在、ナイアガラ レーベルからキングレコードに名前が変更されましたが、彼が主宰したナイアガラ レーベルからは、シュガー・ベイブの「DOWN TOWN」や「SONGS」のほか、大滝詠一さんの作品である「NIAGARA MOON」など多くの楽曲が発売されています。

■音楽好きからも評価が高い

大滝詠一さんのナイアガラ レーベル作品は、時代が変わっても需要が高く年代を問わず大きな人気を集めています。
現在、レコード買取専門店でも人気があり、状態の良いものは高額な値段で取引されるケースも少なくありません。
大滝詠一さんのファンはもちろん、音楽好きの方やレコードマニアにとって、お宝商品となっているのです。
ナイアガラ レーベルの設立は1974年と今から50年近くも前に遡ります。
どんなにたくさんの年月が流れても価値が落ちることなく、時代の移り変わりとともにますます貴重な存在となっています。
また、2013年に大滝詠一さんが亡くなってからも多くのファンを魅了し続けているのです。

■どんな作品が人気なのか?

ナイアガラ レーベルの作品の中でも高値で取引されているのが、ナイアガラ発の第一弾レコードであるシュガー・ベイブの「SONGS」です。
大滝詠一さんはもちろん、山下達郎さんや大貫妙子さんも楽曲に参加している幻の一曲です。
豪華メンバーで作られた楽曲であり、当時の販売価格を大幅にアップして状態の良いものであれば5倍以上の買取額が付いています。
特に初版のレコードの場合、より高い買取額を提示できる可能性があるのです。
さらに、75年発の「ナイアガラ・ムーン」や「ナイアガラ・トライアングル」も希少価値の高い一枚となっています。

■どんな状態だと高く売れる?

大滝詠一さんのナイアガラ レーベル作品は、需要がとても高いため、高価買取が実現しやすいと言えるでしょう。
特に状態の良いものや帯付きのもの、さらには初版の作品は高く売れる傾向にあります。
不要になったレコードを高く売るには、まず保管状態が良いことが求められます。
丁寧に管理しておくと年数が経過しても劣化を抑えることが可能です。
たとえば、直射日光に当てないようにするほかにも縦置きで保管することも正しいレコードの保管方法となります。
また、レコードは湿気に弱いのも特徴です。
湿気が多い場所で保管してしまうとジャケットにカビが生えてしまうこともあります。
カビやレコードの素材である塩ビ焼けのほかにも傷や汚れが目立つものは、買取額がダウンしてしまうこともあるので、後に売却することを検討しているなら保管場所にも注意することが大切です。
高価買取を実現するには、帯を捨てずに保管しておくこともポイントです。
帯ありのレコードや歌詞カードがあると買取額がアップするので、査定を依頼する前にすべて揃えおくと良いでしょう。

■まとめ

死後もなお、多くのファンを魅了し続ける大滝詠一さんが主宰したナイアガラ レーベルの作品は、人気がありレコード買取店でも需要が高くなっています。
特に大滝詠一さんがミュージシャンとして参加した楽曲は、お宝的な存在です。
もし、自宅に眠ったままになっているナイアガラ レーベルのレコードがありましたら、ぜひ当店で売却を検討してみてはいかがでしょうか。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。