デッカレコードとはどんな会社か? | 国内最大級のレコードCD買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

デッカレコードとはどんな会社か?

レコード会社の中でも、デッカレコードは有名なアーティストがさまざまな曲を出しています。
自宅にあるレコードを見たら、デッカレコードだったという方もいるのではないでしょうか。
こちらでは、どんな歴史を歩んできたのかなども踏まえながら、まさかのザ・ビートルズを不採用にしてしまった話も紹介してきます。

■デッカレコードとは?

有名なビートルズの母国でもあるイギリスに会社を構えていて、今はユニバーサルミュージックの一部となりました。
実はイギリスのほかにもアメリカ合衆国にもあり、今でこそ一緒にユニバーサルミュージックに所属していますが、一時期分かれていたこともあります。
イギリスやアメリカ共に、さまざまな素敵なアーテイストのレコードを出してくれています。

■イギリス・デッカから始まる

アメリカは子会社なため、最初にエドワード・ルイスによってイギリス・デッカができました。
さまざまな素敵なアーティストを獲得していて、レコード人気を広めていったのです。
そのため、1930年代には大きく売上も伸ばし、さまざまな方がレコードを購入していました。
潜水艦ソナーの開発も協力し、録音技術を利用して作品も作っていきます。

その技術も高く、専属契約をするなどデッカの時代になっていました。
魅力的なアーティストを発掘するためにオーディションを行い、専門レーベルなども設立しています。
1960年代前半頃までは勢いを保っていましたが、徐々にその後は大切なアーティストが他へ行ってしまったり別の配給網が出てきてしまったりして次第に衰退してきました。
その後はポリグラムに買収もされてしまい、勢いを巻き返すことができずにクラシック音楽だけが残りました。
今はユニバーサルミュージックの一つとなっています。
デッカでレコードを出しているアーティストも豪華で、ローリング・ストーンズやキャメル、エーリヒ・クライバーなどがいます。
日本の小澤征爾やさまざまな管弦楽団なども主なアーティストです。

■アメリカ・デッカについて

子会社として1934年にアメリカにもデッカを作り、さまざまな魅力的なアーティストを世に送り出してくれました。
せっかく会社を作って子会社として頑張りたいところだったのですが、第二次世界大戦が起きてしまい混乱が起きてしまいました。
そのため、イギリス・デッカとの資本関係を失ってしまったのです。
大変な中ではありましたが、スターを出していき独立会社となって頑張っていました。
1940年代から1950年代は、勢いもありました。
しかし、1960年代前半には買収されてしまい、名前も変わってしまったのです。
その後は他のレコード会社の買収を行って規模を大きくして、もう一度イギリス・デッカと一緒の系列になりました。
アメリカ・デッカで活躍したアーティストの中には、ルイ・アームストロングやカウント・ベイジー、ジェーン・フローマンがいます。

■あの今でも大人気のザ・ビートルズを採用しなかった?

今は世界中の誰もが知っているような有名人のザ・ビートルズですが、実はオーディションを受けに来ていたにもかかわらず落としていたのです。
こんなに人気でしかもイギリス内だけでなく、世界中で爆発的に人気があるザ・ビートルズを不採用にしてしまったということで実は有名です。
まさかオーディションに来てくれた時にはこんなに大ヒットする逸材だと、誰も見抜けなかったのでしょう。
この時採用になったのはブライアン・プール&ザ・トレメローズになりますが、ザ・ビートルズの活躍を見て後悔したのは間違いないでしょう。
ただ、ブライアン・プール&ザ・トレメローズも大変活躍したため、見る目がなかったわけではありません。
イギリス・デッカも両方採用していれば良かったと何度も考えていたのではないでしょうか。

■現在所属しているユニバーサルミュージックとは?

世界の中でも大きなレーベルの一つですので、どこかで名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
アメリカだけではなく、さまざまな国が混じった多国籍音楽会社です。
1998年にはポリグラムと合併し、世界最大になっています。
2019年にはユニバーサルミュージックグループの株式10%を売却していますが、2021年にはオランダで上場することができ、株式公開企業となりました。
さまざまなレーベルグループがあり、デッカのほかにもドイツ・グラモフォンやアビー・ロード・スタジオ、アイランド・レコードなどがあります。

■まとめ

デッカレコードはイギリスで設立されて主に活動してましたが、アメリカにも子会社があり、こちらからも素敵なアーティストが輩出され活躍していました。
いい時代もありレコードも売れて技術なども優れていたのですが、少しずつ勢いが弱くなってしまった時代に突入し、音楽業界の再編もありユニバーサルミュージックのグループにいます。
世界中で大活躍しているザ・ビートルズを不採用にしてしまったというのも、実は大変有名な話です。

■買取のご相談はお任せください!

レコードシティでは、レコード・CDはもちろん、

オーディオ機器や音楽機材の買取もお任せください。

メールにてカンタン便利な仮査定も可能です。
下記QRコードより、ぜひご利用ください。

 
 
(PCでご覧の方へ)スマホで撮った写真が送れる!
QRコードをスマホカメラで読み取ってスマホ査定フォームへ!
 
 
 
国内最大級の買取ショップであり、
東京・大阪に実店舗も!
安心のレコードシティに、ぜひご相談ください。
 
あなたの欲しいレコードがきっと見つかる、
オンラインショップもございます。ぜひ覗いてみてください!
 
 

 

お気軽にお問合せください。

  • お客様負担0円

    お客様の負担は一切かかりません

  • 送料・キャンセル無料

    キャンセルする場合も安心です

  • 対応エリアは全国

    宅配買取、全国対応しております

査定額・サービス・スピード
全てに自信があります!

0120997099お問い合わせカンタン予約24時間申込OK

枚数・ジャンルがわかりますと
スムーズな対応が可能です。