邦楽|買取ジャンルのご紹介 | 国内最大級のレコード買取専門店|全国対応の安心・簡単・無料査定|サービス総合満足度第1位|レコードシティ買取センター

0120-997-099 年中無休・24時間受付中 お問い合わせ 簡単予約・24時間申込OK

邦楽|買取ジャンルのご紹介

買取ジャンルのご紹介

邦楽

歌謡曲・アイドル

流通量が多いため、引き取り不可の業者様がほとんどですが、弊社では高価買取可能なものもございます。
特に、テレサ・テンやちあきなおみ、流通量の少ないB級アイドル・歌謡など、高額対象になる場合もありますので、まずはご相談下さい。

歌謡曲・アイドル

日本のロック

アメリカやイギリスなどから輸入されて始まった50年代頃の「和製ロックンロール・ポップス」はかなり希少価値が高く、高額買取対象です。
70年代には、フラワー・トラベリン・バンド、フード・ブレイン、スピード・グル・アンド・シンキ、柳田ヒロといった「ニュー・ロック」と呼ばれるジャンルが発生し、現在でも海外音楽ファンの間で高額で取引されています。
また、はっぴいえんどなどの登場で、後のシティ・ポップに繋がるような洗練された音楽が誕生し、この頃のオリジナル盤は希少価値が高いため、高価買取しております。
80年代以降は日本のパンクやハード・ロック、インディーズなど幅広く多様化しました。なかにはプレス数が少ないものもあり、比較的高値がつきやすいジャンルです。

日本のロック

シティ・ポップ

2000年代に入り再び脚光を集めている、70年代後半から80年代の和製ポップス。
ソウルやジャズを散りばめた洗練されたサウンドに乗せ、都会の洒落たライフスタイルを歌い上げた煌びやかなサウンンドが特徴です。
代表的なアーティストは、山下達郎、大滝詠一、吉田美奈子、角松敏生、杏里、杉山清貴など。
また、竹内まりや「プラスティック・ラヴ」、松原みき「真夜中のドア」といった楽曲は海外でもリバイバルヒットを記録しています。
レア盤から定番品まで買取強化中です。

シティ・ポップ

レコードからCDへの移行期

80年代半ばには、CDの売り上げが急上昇したため、レコードのプレス数が激減しました。
そのため、この頃に発売されたレコードはジャンルを問わず希少価値が非常に高くなっています。

邦楽・80年代移行期

現代

アナログブームが再燃したことにより、クラブ系やロックバンド、アイドルなど「あえて」レコードでリリースするアーティストが近年増えてきています。
今まで手に入りにくかったレコードの再発盤の発売も活性化しています。

現代の邦楽

●気になる買取額の判断ポイント

・いつ製造された品か

価値が高いのは発表年に製造されたもの。
人気作だと数万円。

・どこの国で製造されたか

・保存状態

ジャケットに使用感、盤に傷、焼け、カビなどにより価値が減点されます。
極上では加算もあります。

・日本盤ではオビの有無・状態

オビの有無と状態が日本盤では、大きな査定要素となります。

・希少性

発表時にどれだけ売れたかです。
大ヒットした作品は製造数が多く価値が低い。
まったく知られていないようなアイテムが価値が高い傾向があります。
作られた数と、それを今欲しい人の数で、価値が決まります。



●弊社では、ベテランの専門スタッフが査定いたします。ぜひご相談ください。

レコードシティ新宿買取センター
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-5-105
>>Official Website


お気軽にお問い合わせください!
  • お客様負担0円
    お客様の負担は一切かかりません
  • 送料・キャンセル無料
    送料・キャンセル返送料も無料です
  • 全国対応
    宅配買取は全国対応いたします
  • 査定額・サービス・スピード
    全てに自信があります!